2011年4月より、自社オンラインショップ「雑貨屋Deburi(でぶり)」をオープン。
東日本大震災の影響による物資不足から、ミネラルウォーターや生活物資の輸入を開始しました。
その後、デジタルガジェットやモバイルアクセサリーの取り扱いを開始し
2011年下半期からはデザイン性と実用性を兼ね備えたアイテムを国内外で見つけ出しては増やし続けています。
ネットショップでの小売と同時に、卸業も行っております。